<!DOCTYPE LNLY>

ノールック寿司グリップ🍣

2018年3月9日(金)のツイート読み直し。ショートパスタ、青の6号、世界大統領。

 

コンビニの、チョコオールドファッション的なドーナツを最近朝よくたべてるけど、今朝はナシ。習慣化してしまうと、毎日食べたくなってしまう。

サービスを愛するってことはプロフェッショナリズムの範疇だと思うし、本当に心底、あるいは元々そのサービスが好きだったかどうかは関係なくて、ものづくりとしてそれに関わる以上は興味を持った方がいいと思う。

この時はそう思ったけど、ちょっと難しかった。vue-awsome-swiper使ってるからか、もしくはvue.jsのライフサイクルがまだ使いこなせてないかもしれない。swiperの初期化イベントが取れなくて、結局コンポーネントのmountedイベントで引っ掛けたら期待通りの動きになった。あと、もう少し。

会社近くの美味しいイタリアンの店で、エンジニア3人とデザイナー1人のランチ。店員の一人が某社の社長に激似で密かに盛り上がる。今日はショートパスタ。タコのラグーソース

かっこいいんだよなー。アクセサリーに興味はなくなったけど、未来のガジェットやSFの装備みたいなのはいつまでも心が踊るし、それを連想させるような物だと未だ熱くなる。

OVA青の6号第一話、速水鉄を6号に連れて来たキノからの帰投連絡を受けた乗組員のセリフ。キノはなんでメガマウスなんだろう。青の6号定期的に観たくなる。というかゾーンダイクの語りを聴きたくなる。命がけのポールシフトもすごくいいんだ。映画にしてもいいと思う。

よく出てくる同僚氏は全部同じ人。優秀なエンジニア。

この時はそう思ってた。

久しぶりに待ってた作品。これはIMAX3Dで観たいなー。

これも同じ。「世界大統領」とか「インターネットの社長」とかそういうのほんと好きだ。

SwiperとYoutubeIFrameAPIで制御する、スライダーとそこで表示する動画コンテンツの実装について、1コンポーネントで賄おうとするとどうしてもvueのmethodが増えすぎて可読性が悪くなる。階層を掘ってコンポーネントを細分化させないと。

二週間ぐらい待ったつけ麺。

最高だった。。。

CAでフロントエンド関連のイベントがあったらしい。同僚氏が参加権持ってたみたいだけど、結局行かないような事言ってた。ツイッターに流れてくるの見ると結構面白そうなイベントだったかも。