l12a

白ウサギを追え

「Tree2 横にのびるアウトラインプロセッサ」 を求めて

「Tree2」という Mac アプリがお気に入りだったのですが、しばらく前に開発者さんがこのプロジェクトを終了し、現在ではアップデートや新規購入ができません。 自分の Mac にインストール済みの Tree2 は使えていましたが、最近の Mac OS X Mojave へのアップデートにより(?)一部の機能が不具合を起こしてしまったため、勉強も兼ねて Web フォーマットで自作をしてみることにしました。
本家サイトもないので、レビュー記事を参考に貼っておきます。

www.kerenor.jp

技術スタック

主な技術スタックは、

  • Vue.js (Vue CLI 3)
  • Firebase
  • Typescript

で開発しています。

主要な機能

どこまでできるかわかりませんが、

  • 横にのびるアウトラインエディタ
  • 枝番の表示/非表示
  • 捕捉説明の入力
  • 子ツリーの折りたたみ
  • ツリーデータのクラウド保管
  • プレーンテキスト出力
  • キーボードショートカットへの対応

などを開発していきたいと考えています。

今日の進捗

プロジェクトの初期化

詳細は省略しますが、

  • Firebase にプロジェクト作成
  • Git リポジトリの作成
  • Vue CLI 3 プロジェクトセットアップ
  • 各種 linter セッティング
  • intelliJ セッティング

などを行なって、コーディングができるところまで持っていきました。

ツリー UI 作成

まずは主要な UI であるツリー表示部分から作っていきました。

外見はこんな感じになりました。

f:id:lnly:20190201005843p:plain
ダミーデータを使ったツリー UI の表示

また進捗を記録していきたいです。